堀江貴文(ホリエモン)さんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

堀江貴文(ホリエモン)の名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

堀江貴文(ホリエモン)の名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

 

【人物紹介】
堀江貴文(1972年~)。
実業家、著作家、投資家、タレント。愛称はホリエモン
久留米大学附設中学校・高等学校を卒業し、東京大学文学部中退。
元ライブドア代表取締役社長CEO。
1996年(平成8年)4月、有馬あきこらと共に有限会社オン・ザ・エッヂを
設立し東京大学を中退。資本金には、有馬の父からの出資600万円が
用いられた。1997年に株式会社に改組。同社は、当時のインターネットが
普及しはじめた黎明期に、いち早くホームページ制作・管理運営を行う会社
として注目を集め、レコード会社などの一流企業のサイト制作を請負った。
2000年4月に売上高2億5000万円で東証マザーズに上場した。
2002年、経営破綻した旧ライブドア社から営業権を取得した上で、
ライブドアへ社名を変更した。ライブドアは証券取引法違反により、
2006年4月14日に上場廃止となった。
その他の活動としては球団買収計画、ニッポン放送買収計画、
総選挙への出馬、宇宙開発事業、タレント活動、メルマガ発行、
著書出版・・・などが行われている。
sns media&consulting株式会社ファウンダー、インターステラテクノ
ロジズ株式会社ファウンダー、株式会社7gogo取締役、大阪府の
特別顧問(国際博覧会(万博)担当)。
2015年12月ロケット開発のために北海道大樹町に住民票を移した。

 

やりたい仕事がないってよく色んな人から聞くんですけど、その問題に対して
僕はずっと言っています。それはやりたい事がないんじゃなくて、やりたいと
思っている仕事があまりにも難しいと思って簡単に選択肢から無くしている
んだと思うんですよ。この前、この質問をしてきた人に「君は芸能界の女優さんで
誰が好きなの?」と聞いたら「新垣結衣ちゃんです」と答えた。「じゃあ君もさ、
役者になって新垣結衣ちゃんと共演してそれが縁で付き合って結婚したいとか
思わないの?」と言うと「いや、思います」。「じゃあ、それ夢じゃん!」みたいな。
そういう夢って多くの人にあると思うんですよ。そのレベルの夢ならほとんどの
人にあると思うのでそれを目指せばいいと思うんですよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

とにかく何でも疑ってかかる事だ。基本的に何に対しても疑問を持てばいい。
常識を疑って考えてみる習慣をつける事が大事なのだ。そうすると常識と
思われている事は意外と不合理なものが多い事に気付く。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

今でも私は最低でも8時間は寝たいと思っている。
何かの理由で睡眠時間が充分に取れない事があるが8時間は
寝るべく最大限の努力をしている。「睡眠時間を取る」という事は
実は「時間を節約する事」に他ならない。1日に24時間しかない
時間を効率的に使うためには逆説的にいえば睡眠時間をたくさん
取る事こそが時間を節約する事につながるのだ。睡眠を充分に取って
いると起きている間の単位時間当たりの生産性が高くなるからである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

例えばイジメを苦に自殺してしまう中高生がいる。結局それは世界が
家庭と教室の中にしかないからなのだ。そこで「世界ってもっと広いんだ」
と考えられたら全然違ってくるだろう。そこを見る事ができないのは
教育の問題でもあるし、やっぱりかわいそうに感じてしまう。彼らにもっと
広い世界がある事を見せてあげれば、死ぬ事が馬鹿馬鹿しい事だと
思えるようになるはずだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕は夢を持つ事が今一番大事だなと思っている。
夢が生まれない仕組みを改善する事も、もちろん大事なんですけど、
僕の役割はおそらく夢を見せる事だと思っているんです。僕が一番
得意で根っからやりたくて、しかもみんなに対してもプラスになる事。
それはそんなビッグな夢をいくつか用意して実際に実現する事だと思う。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人生一度きりしかないんだから、もっといろんな事をやれよと思うんですよ。
1つの組織に何十年も務める画一的な生き方が僕は正しいとは思えない。
何かいびつな物を感じていて。やっぱり多様な視点を持ってこそ人間だと思うので。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

これからの時代、今まで当たり前だった保守的な家族の形は急速に
変化していきます。何も考えずに結婚して子供を何人も作り、
車を買って、家を買って生命保険に加入して、教育にお金をかけて・・・
とこれまでと同じようにやっていては知らぬ間に大損をしてしまうでしょう。
思考停止が一番ラクですが、それでは変わり続ける世の中に翻弄
されるだけです。ゼロベースで発想を転換し、充実した人生プランを
持って家族の形から見直してみる必要があると僕は考えています。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕は生命保険を勧めませんが個人で病気や怪我のリスクをヘッジする
保険に入る事自体は否定しません。しかしその確率は20~40代では
普段から適度な運動をし、定期的に健康診断を受けていればかなり
低くなります。そして万が一の時に備えて家族や親族、友人に助けて
もらえるように人間関係を豊かにしておく事の方が大切です。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

正直、僕ぐらいの知名度があれば地方の講演会をこなして1か月
100万円ほどのギャラをもらって充分に生活する事は出来る。
どこかの会社のコンサルタントをしてもいいし、ブログを書いている
だけでもアフィリエイトなどで、そこそこ収入は入ってくる。
でも、その程度の人生で満足したくない。
ここでいいやと満足したら思考停止が始まってしまう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

同じ土俵で話ができるライバルは多いほどいいに決まっている。
人間は切磋琢磨ができる動物なのだからライバルがいれば
いるほど記録が良くなるものなのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ピンチなんてものは言ってみれば川の流れに身を任せていたら滝があって、
そこに落ちていっているようなものだ。滝から落ちている最中に「どうしよう」
と考えても何も手の施しようがない。ただそのまま落ちていくしかない。
落ちる所まで落ちていけば後の事はどうにかなる。結局はこうしたピンチの
時に狼狽しない事が大切で「これは当たり前なんだ」と思えるかどうか。
安定している状態こそ、不自然だと思わないといけないのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

物事というのは安定している状態を保つ事が一番難しい。
例えばコップの中の氷はいつかは溶ける。固形の氷の状態に
とどめておけず、その形を残しておくには冷凍庫に入れるしかない。
つまり同じ状態をとどめるためには、物凄くエネルギーが必要だという事だ。
人生も同じで普段からそう考えているべきなのである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私は人類の未来の希望のために宇宙開発事業に投資している。
誰もやらないから私がやるのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕は起業しましたし、その選択は間違っていなかったと思います。
就職する生き方が当たり前とされる社会でその普通から逸脱する事は
子供の頃から受けていた教育に真っ向から反する事です。多くの人は
その選択肢をとれないとは思いますが「人の行く裏に道あり花の山」
という格言の通り、人と違った事をするからこそ道は開けるのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰にも憎まれず仲間の顔色を窺って、もっと手に入れるはずの稼ぎを
みすみす逃しながら、できる努力を敢えて抑えて生きる事に、どれほどの
意味があるというのだ?自分が持っているパフォーマンスを最大限に活か
さないのは、人が持って生まれた才能に対する冒涜だと考えている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

たまに「地方に住んでいるから情報が遅い」みたいな愚痴を言う人がいる。
確かにインターネットやメディアが発達したとはいえ、今でも東京と地方では
情報の差が当然ある。だから地方にいたら不利に決まっている。
だとしたら情報を素早く得るために東京に来ればいい。
それもせずに情報が遅いといっていても、それは怠慢でしかない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

本来やりたい事を見つける事はそれほど難しい事ではない
はずだと私は思う。極端な話をすれば、やりたい事が見つか
らないというのは、やれないと単純に思い込んでいるだけだ。
私にはやりたい事がたくさんある。宇宙ビジネスはその一つで
皆が気軽に宇宙に行けるようにしたいと取り組んでいる。
そうした話をすると「そんなの民間では無理」「生きているうちに
実現するなんて不可能でしょ」などと言われる。
なぜそのように考えなくてはいけないのか。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

今よりも素晴らしい女性に出会える
可能性は絶対にゼロにはならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

若い時には安い給料でこき使われるのだ。明らかに損である。
なぜその事に疑問を持たないのかが今でも私には理解できない。
「周りが皆やっているから」というだけ。周りに流されているだけなのだ。
なぜ自分で考えないのだろう。私は一つ一つこだわりを持って考えてきた。
常に仕組みを考えて納得した上で色々な事をする。考えた方が得なのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

東大生の威力を思い知った。当時社員数もほんの数名で名前も
知られていない小さな会社だったのだが「東大生なんですよ」と
言えば「ああ、仕事任せてみるか」「優秀なんだね」となるのだ。
何も言わなくても、それだけで信用されるのだ。
それ以来、東大という事がずっと役立っている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

車を買うにしても私は基本的に中古車しか買わないようにしている。
車というのは一度乗っただけで3割価値が下がるといわれている。
それほど新車と中古車の価格は違うのだ。だったら中古車でいい。
中古車だってローンは組めるし、ずっと得である。新車にこだわる人は
「他人がちょっとでも乗った車は嫌なんだ」という。しかしその人だって
タクシーに乗るだろう。電車に乗ったらいっぱい人が乗っているではないか。
なぜマイカーだけは「自分だけのもの」でないといけないのか。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

格差とかを声高に叫んでいる人を見ると「なんなの?」って思う事があるのね。
で、ぐぅの音も出ないぐらい理論で返すと「攻撃しやがって、このヤロー」
みたいに思われる。でも「それは論破されるあなたが悪いんでしょ」って思うの。
論理に一貫性がないから論破される訳であって、それは仕方がないんじゃ
ないのかなって思うんだけど、それは気持ちの面で嫌なだけなんだよね、きっと。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

時間は有限なのだ。
その時間をいかに効率的に使うかが大切になる。
そのためにはとにかく集中する事だ。何かをやり遂げる
ために必要な時間自体を短縮する事は出来ない。
だが、その時間の密度を高める事はできる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

何もしない「ゆとり」の時間なんて本当に愚かしい浪費だ。
この世で最も貴重なのは時間なのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ライブドアの社長になってからは酒食にはお金を惜しみませんでした。
僕はあまり物欲がない方なのですが食事に関しては日本料理から
世界各国の料理まで最高のレストランで食べてきました。食は文化で
あり歴史を知る事ができます。これらは後に小説を書くのにも役立って
いますし、まず日々の生活が豊かになります。同時に酒食にお金を
費やす事で一番得られるもの、幅広い人脈ができました。
美味しい料理とお酒に囲まれると多くの人は上機嫌になり、
普段得られないようなコミュニケーションがとれます。
そんなコミュニケーションから新しい発想が生まれ、ひいてはお金に
結びついてきます。全てにお金をケチっては何も生まれません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕は大学時代に会社を立ち上げて営業成績を伸ばしていきました。
一学生が23歳の時に何の後ろ盾もなく起業して営業成績を伸ばしていけた
のは「できますよ」の一言にありました。まだまだ小さな人脈を辿ってようやく
ゲットできた取引先。追加の仕事の打診が来た際に大事だったのは断らな
い事でした。もちろん到底できないような仕事は断りますが先方もある程度は
見る目があり絶対に無理な事は頼んできません。少しでも背伸びをすれば
できるような事は「できます。やります」と必ず言うようにしていました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

これ以上手は尽くせないという所まで準備できているのなら
恐怖感は薄れていくだろう。徹底した準備が恐怖を打ち消す。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

お金を得るためだからといって、つまらない仕事を我慢してやる必要は
全くない。どうせ生きるなら楽しく生きた方がいい。生き方はみんな
自由でいいと思う。仕事自体を楽しみながらお金を稼げる仕事がいくら
でもあると思うのだ。「仕事は苦労が伴うものだから我慢しなければなら
ない」というのは古い倫理観に過ぎない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

「良いモノを作ってさえいれば人は集まってきてモノが売れる」と本気で
思ってしまっているのである。仕事を通して信用を築くのも同じことだ。
どんなにいい仕事ができる能力を持っていたとしても、その能力を売り
込む事ができなければ何も価値は生み出せない。だから信用を得る
ためには自分を売り込む「営業力」が不可欠なのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人に対する情報はフェイス・トゥ・フェイスでやるのが基本である。
情報は現場でとるのが基本。特に人に対してはそうである。
自分が相手と会って話して初めて相手のことが分かるのだ。
人から聞いた印象を信じてはいけない。フェイス・トゥ・フェイスで
意見交換しない限りは、やはり断定的な表現は避けるべきだろう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人生は長いようで短いものです。お金を借りる事で貯める時間を
セーブする事もできます。状況分析をせず、ひたすら貯金に時間を
かけるのは愚の骨頂です。フリーターや契約社員、正社員でも
ギリギリの生活を送りながら爪に火を点すように節約して貯蓄して
いる人もいますが、これも間違った考え方です。収入が少ない中で
貯蓄した所で、大してまとまったお金になるはずもありません。
だったらそんなお金は使ってしまって、そのプロセスから学んで新たな
ビジネスを立ち上げたり副業を持ったりする方がいくらかマシでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人によっては必要最低限だけ働いてあとはバカンスや子育て、あるいは
ボランティアをするなど、様々な働くスタイルがあっていいはずです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

みんな「仕事がない、仕事がない」とか言ってるけど、よくよく聞くと
「いや、あそこは何か条件悪いし」みたいなことを言うんだよね。
「選ぶ自由はあるんだ、自分には」みたいな事も言うわけ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

様々な成功を重ねて自分がレベルアップしていく時、古い仲間は
切り捨てていいものだと考えている。レベルアップする以前の仲間と
一緒にいるのは停滞でしかない。確かに何年も同じ仲間とチームを
組んで成功している実業家もたくさん知っている。だが僕の見た限り、
仕事上の成功は別にして古い仲間と一緒にいる事の実利的な
見返りが、それほど大したものではないように思えるのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

異業種交流会は僕に言わせればただの名刺収集家だ。
名刺を集めるのが喜びだという奇特な人は別にいいだろうけど、
本気でビジネスを広げたいと考えている人には行くだけ時間の無駄だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

週末起業はお勧めしない。成功するかどうか以前に、
中途半端な起業は得る者がないのだ。今の仕事に不満を
持っているなら、まず完全独立をするべき。忙しい毎日の中で
週末起業を計画するチャレンジ精神があるならできるはずだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

社員の違法行為の監視に目を光らせる手間を考えたら社員を
大勢雇うのはリスキー過ぎる。バーチャルオフィスで充分だ。
そもそも事業に社員なんていらない。管理コストを払ってでも
他人の手で足りる部署は外注で済ませた方がいい。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分がやりたい事に必要だからお金を稼いでいます。
ロケットもやりたいし、他にもやりたい事がいっぱいありますよ。
やりたい事をやるために稼ぐ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

消費者金融はともかくとしてベンチャービジネスを始める際の
起業資金について僕は借金もありだと思います。お金を貯める
よりも、その方が早く始められるからです。人生は短くそして新しく
思いついたビジネスの旬もあっという間です。チャンスを逃さない
ためにも貯金をしてからビジネスを始めるより時間を買うという
意味での借金は良い借金の部類に入ると思います。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

お金を使わずやりたい事も我慢していて
豊かな生活を送れるはずがない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

先生も両親も口を揃えて「貯金は大事だ」と言います。
「なんで大事なんだ」と言えば口答えするな、と鉄拳が飛んでくる。
まだそういう時代でもありました。大人になって郵便貯金が国民に
普及したのは戦費調達のためのキャンペーンだったと知り、「なんだ、
今の国債を消化するために郵貯のお金を使っているのと何ら変わら
ないな」と呆れたものでした。「貯金は美徳」という考え方は単に
官僚が作り出したキャンペーンであり、それに多くの人々はずっと
騙されているのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ギャンブルに限らず娯楽に遣う借金は意味がありません。
借金はあくまでも、その金利を払ってでも元が取れるような
場合にのみ活用すべきなのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

お化けはなぜ怖いのか?それはお化けがよくわからないからです。
よくわからないモノに対して人間は恐れを抱きます。その特性や
真実を知らないがゆえの恐怖です。お金に関しても同様です。
金融工学など経済に関する学問が高度に専門化した現代に
おいて十分な知識を学んでいてもお金という言葉に過剰に
反応する人たちは実に多いのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

他人の金をバンバン使うのはいわゆる倫理面以外からも危険だ。
その金を使う行為に思考が伴わなくなるから、どんどんアホになる。
その典型が国の金を湯水のごとく使いまくって浪費の白痴と化して
いる官僚だ。君はもっと会社の経費に対してうるさく言った方がいい。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私も大学時代はお金がない時期が多かった。
2週間で1000円ぐらいしかない時もあったが、それでも特に
貧しいなどと考えてはいなかった。先輩に奢ってもらって普通に
食事できた事だって信用があったからだといえるし、お好み焼き
であれば1000円で2週間分の材料が揃えられるもので、
よく作って食べていた。お金がなくても創意工夫をすれば
贅沢だってできるし自信を持つ事もできる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

日本人はお金に関しては貯金をする教育しかされていないから
使う事も、そして稼ぐ事も下手です。サラリーマン家庭で育った人が
多い事から、お金は稼ぐものではなく、貰うものと思い込みがちです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

キャバ嬢とかにお金を回した方がいいでしょ?
キャバ嬢がお金を使うサイクルってめちゃくちゃ経済を活気ある
ものにするじゃない。ホストにかけるかバッグを買うか服買うか。
後は旅行行くみたいな。もう本当に綺麗になくなるまで
彼女たちはお金を使ってくれるじゃない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕はライブドア事件以降、何度も積極的に自分から説明するようにした。
「あなたのイメージしている堀江ではないですよ。本当の意図はこうなの
ですよ」と。人は誤解をする。そこでマイナスの感情を生み出す。
すると「ホリエモン」の虚像が巨大化して僕への敵意が増大していくのだ。
丁寧な説明は僕にとっては要らない手間ではあるんだけど仕方がない。
ある意味大事な仕事の一つだと思って我慢するしかないだろう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ライブドアの社長をやっていた頃に部下を叱る事があって、その時も
「なんでコイツはこんなに理解力が低いんだ」「なぜ1回言った事を
忘れてんだ」と思う事が何度もあったんです。で、途中で気付いたんですよ。
人って重要な事は何回も繰り返して言われなきゃ理解ができないんだと。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

はじめに断っておくが僕が本音で定義する「オヤジ」とは年齢的な
ものではない。あらゆること。家族との向き合い方や仕事への接し方、
服装や体型に至るまでを。より良き方向へ改善しようとする事を
放棄してしまった者たちへの表現だ。彼らは現状にただ不満を持ち、
将来に不安を抱きながらも、そこを打開しようという意志すら奮い
起こせない。ただ誰に向ける事もなく不平を口にしているだけだ。
それを僕は「思考停止状態」と呼ぶ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

他人にも友人にも気軽に頼れるコミュニケーション能力が必要だ。
だが若い人は誰かに頼ったり、弱みを見せたり、心を裸にして向き合える
人が少ない気がする。「気軽に頼れる友達なんていない」「友人に申し訳
ないし、恥ずかしくて言い出せない」そう考えてしまう人もいるだろう。
これはプライドが邪魔をしているという事か?そういう人に提言するが
プライドなんて屁のツッパリにもならない。相手が自分の事をどう思って
いるかなんていちいち気にしていたら、何も前進しない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

日本人は「行列マニア」である。並んでいる間、貴重な時間という
ものを浪費しているのに、それを浪費と思わない。でも私は絶対に
行列などに並びたくない。人と同じ事をするのは一番損をする事なのだ。
人と違う事をするからこそ、超過利潤が生まれるのであって同じことを
していたら一番高い物を買わされるだけである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人に説明する機会が多いと物事をロジカルに考える癖がつく。
毎日ブログを書くとかTwitterで論争するとかね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕は小説を読むメリットはあまりない気がする。思考をただ
埋めるためには役立つかもしれないが、あれは長すぎる。
時間対効果が薄すぎはしないだろうか?読書にかける時間と結果
として得られる情報の価値が僕の実感では釣り合っていないのだ。
時間対効果という意味では漫画の方が遥かに高いだろう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

学校では協調性を学べるとか言われているけど、学べないと思うよ。
だって俺いまだに協調性ないもん。社会を学べるといっても所詮は
小学生の社会であって実社会とは違うわけだしね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

未来を見るにはどのような情報収集をすればよいのだろうか。
私は情報収集は「砂金採り」のようなものだと思う。情報は多け
れば多いほどいい。仮に土砂の中にある一定の割合で砂金が
含まれていたとするなら、できるだけたくさんの土砂を集めれば、
それだけ多くの砂金を手に入れることができる。そのためには膨大な
砂粒の中から砂金を選び出すように膨大な情報の中から大事な
部分だけを抜き取る能力を磨いていく事が必要になる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人より何倍も情報収集ができれば必ず未来が見えてくる。
未来が見えるようになれば必ず勝てる。情報は物凄く大事である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

子供の頃の教育は先生や親がするものだ。ところが実は
先生や親は彼らを教育した人の恩恵を受け継いでいる。
そのため時代からワンクール古いのだ。
常々私は「先生の言う事は信じるな」と言っている。
それは単純に考え方が古いからだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

情報を持たなければ人は恐怖にかられる。人間の恐怖の大半は
情報不足が原因だ。新しい情報を獲得し続けていれば不安や
恐怖は克服できる。部下の今後も会社の行く末も老後も怖くはない。
これから先の事態を怖がっているのは情報弱者である証拠だ。
今すぐ情報のコックを最大限にひねって頭から情報のシャワーを浴びて欲しい。
そうすれば身体にまとわりついた不安や恐怖は洗い流されていくだろう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

今君たちに最も必要なのは資金でも人脈でもない。情報だ。
情報を所持するという事は未来を見る事だ。僕は10年前から
情報を人よりも多く所持するために、あらゆる手を尽くしていた。
10年以上前には現在の電子書籍市場の活況を言い当てていた。
凄いですね!と驚かれる事もあるけど僕には当然の事だった。
情報を知っているからある程度の未来を見通す事ができる。
だから失敗のリスクを最小限に減らせて会社を大きく成長させられた。
投資の面でも情報があるから最適な投資ができた。
後追いで動いている人は損をして当たり前だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

インターネットの最大の本質は「知の共有化」である。
いわゆる「3人寄れば文殊の知恵」だ。一部の天才を除き、
人間一人の考え方ではイノベーションは起こらないけれども、
複数人のディスカッションの中で生まれてくる新しい知の創造が、
物凄いイノベーションを推し進めていくのだ。
インターネットとはそのための場であり道具なのである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

東日本大震災における政府の対応には多くの問題があった。
でも最悪の事態は常にギリギリの所で回避され、何とか踏ん張っている。
それは決して政治家や官僚の成果ではない。ソーシャルメディアの成果だ。
アイデアを出し合い、最善の方法に導いている皆の力だ。私たち皆で私たちの
国を救っている。私はTwitterの持つ無限の可能性を今回まざまざと実感した。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

インターネットが登場するまで人々は多くの時間をマスメディア、
特にテレビからの一方的な情報を受信する事に費やしていた。
しかしそのコンテンツはごく一部の放送作家やプロデューサーなどの
頭の中で考え出されたものだ。ところがインターネットに繋がって
いるのは約70億人以上の頭の中なのだ。もちろん優秀な頭だけ
ではないのかもしれないが、一人一人の頭の中にはそれぞれの
大きな宇宙がある。それを双方向で交わらせる事によってより
大きな宇宙になっていくのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

若くしてお金持ちになった人を見て「俺も、ああなれる」と思うのか
「ムカツク!」と思うのか、どっちかという話。成り上がった人がムカツク
対象になる。昔からの金持ちってあんまり嫉妬されないんだよね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

小学校の通信簿に「協調性」とかっていう項目がある。ああいうの、
やっぱり無くさなければいけないと思うんですよね。周囲と強調なんか
せずに、中1の時からパソコンにハマりまくったからこそ今の僕が
いるわけじゃないですか。あの時ハマってなかったら今の僕はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

皆イジメは根絶できると思っているのだろうか?
人間社会にイジメは付き物だ。要はイジメを受け流したり
イジメから楽に逃げたり、自殺しないという事ができりゃ良い訳で、
それなら可能だ。まず義務教育を根本から設計し直せばいい。
狭いコミュニティの中にずっと閉じ込められるのが、イジメから逃げら
れない原因となっているからだ。集団生活なんて学ばなくても人は
生きていけるし、協調性たって気の合わない奴と合わせようとしても
ストレスの元になるだけである。これはネットもスマホもない時代、
知識を学ぶために仕方なく作られた仕組みなのだ。今なら教育費
補助の仕組みさえあれば自由に民間企業に任せちゃえばよい。
日替わりで色々なクラスで学べてもよいし、そもそも学校に通う必要もない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

現在の社会保障や税金、税負担などは高齢者優遇政策に
なっているのだ。古い道徳などを持ち出して説得しようとする
姿勢には若い人は気をつけなければならない。世代間の対立
といっていいだろう。伝統的な価値観などといって、オッサン達は
結構若い者を騙しにかかっている。気をつけよ、騙されてはいけない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

技術を革新する力を持った天才たちっていびつな奴らが多いので
画一的な小学校とかの教育の中でイジメられたりしている。本当に
イジメられて死んじゃったりしているんです。それって国家的な大損失
だから彼らがのびのびと学習できる場を作るべきですよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

そもそもあなたはリスクを恐れるほど何かを持っているの?
ないでしょ?持たざる者が何を怖がる必要があるのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私が考えているのは持っているお金が大事なのではなく、
お金を稼ぐプロセスによって得られる自信によって女性を
口説く事もできるという事なのだ。つまり自信を持って
女の子を口説いた結果、イケメンでなくてもモテモテという事だ。
仕事で成功体験を得て、自信をつければつけるほど、信用を
築くことができ、さらにその自身を使って女の子も口説く事が
できるようになるのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

不安に対する一番の解決策はとにかく忙しくなること。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

過去の私の事を知っている人からすると部下から裏切られたり、
信頼している人から裏切られて辛くないんですか?とか恨んで
ないんですか?とか凄く聞かれる事が多いです。でも僕は悪い事は
忘れる事にしています。過去を悔やんでもいい事は何一つないです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

チャレンジをするという事は失敗をする確率も上がるという事です。
逆にチャレンジしなければ失敗する事もないかもしれない。
でも成功する事もあり得ない。だから失敗した時にいい処方箋と
いうのは失敗した段階で再発防止策をとる。二度と同じ失敗を
しないように、どうやったらいいのかその場で考える。
そして考えたら酒でも飲んで騒いで忘れる。
次の日にはすっぱり忘れる。私もそうしています。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私はよく20代の世代の人たちと話す機会が多いです。
これからはグローバル化で道なき道を歩んでいかなければならないから
「大変だ!大変だ!」と言っている。年金は貰えるんでしょうか?
これからの日本はどうなっていくんでしょうか?
といった感じで私はとても不安ですという人は凄く多い。
だけど私は老後の事なんか考えない。
老後の事は老後になってから考えましょう。
20代にいくら準備してたって50年後の事なんかわかりっこないですよ。
今から50年前に出た未来予想図とかその当時に出たSF映画とかを
見てください。笑っちゃうような描写がほとんどだと思います。
人間なんて5年先の未来でさえ予測できません。私にもできません。
今から10年前に皆がスマートフォンを持って歩きスマホとかしながら
TwitterとかLINEとかやっている姿を想像できましたか?
できなかったでしょう。私もできませんでした。
だから遥か未来の事を考える意味なんてない。
そして過去を悔やんでいる暇は多くの人にはないはず。
なぜならこれからグローバル化で競争が激化して、未来には
楽しい事しかないと思います。それはどうやったら楽しくできるか。
それは今を一生懸命生きる事です。
なぜ私がいろんな事にチャレンジして、いろんな失敗をしながら
たくさんの人に裏切られながらも、なぜこうやって楽しく生きてられるか
というとそれは今を生きているからです。今を集中して生きているからです。
私は集中すると周りが見えなくなるくらい集中します。
まさに寝食を忘れて熱中する癖があります。
皆さんにもそうなって欲しいです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
同じ人物内やジャンル内でも今後更新して
増やしていきますので、また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ