タレントの松本人志さんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

松本人志(タレント)の名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

松本人志(タレント)の名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

 

【人物紹介】
松本人志(1963年~)。
芸人、映画監督、作家、コメンテーター。
ダウンタウンのボケ担当。妻は元タレントの伊原凛。
兵庫県尼崎市出身で相方の浜田雅功、放送作家の
高須光聖は小学校、中学校の同級生である。
1987年4月に開始した初の看板番組『4時ですよーだ』を皮切りに、
翌年には深夜のコント番組『夢で逢えたら』で東京に進出した。
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』、『ダウンタウンのごっつ
ええ感じ』等では出演の他番組の企画、構成も行う。1993年から1995年
にかけて、『週刊朝日』に連載していた自身のエッセイ(「オフオフダウン
タウン」)が『遺書』及び『松本』として単行本化された。
それぞれ250万部、200万部を売り上げた。
2001年10月4日より、ラジオ番組『放送室』を高須光聖と共に開始し、
2009年3月28日の番組終了まで約7年半に渡り放送された。2007年、
企画、脚本、監督、出演の四役を務めた映画『大日本人』を発表し
映画監督としてデビューをした。2004年から『人志松本のすべらない話』
のホスト及び企画、2009年からは大喜利の祭典『IPPON グランプリ』
の大会チェアマンとして出演しあまり知名度の無いお笑い芸人の才能の
発掘や若手芸人の育成にあたる役割も担っている。『すべらない話』では、
関西での活動を中心としていた小籔千豊や、矢野・兵動の兵動大樹が
MVSを受賞し全国区へとブレークするきっかけを作り、『IPPON グランプリ』
では、『R-1ぐらんぷり』『爆笑レッドカーペット』等をきっかけにブレイク
したバカリズムの大喜利能力の圧倒的な高さを発掘した。
また外見では1998年7月より、髪型を左分けから坊主頭に変え、
結婚後に筋トレを始めベンチプレスでも135kgを上げられるように
なりすっかりマッチョなキャラへと変わっていきました。

自分がコントの設定を考える際に無意識に取り入れているのが
人間のカッコ悪さ。そこが俺は凄い好きで、人間のカッコ悪い所って
面白いし、ちょっと悲しいんやけど、そこにはあまり使いたくない
言葉やけど愛があったりすんねん。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分の娘が結婚する際の親父の態度として昔から
「娘はお前(男性)にはやらん!」というのがあるけど、
あれは親父だけでオカンは言わへんやん?
そこを突き詰めて考えていくと親父であれ、やっぱりオスやねん。
娘であってもメスとして見とんねん。そこはジェラシーやねん。
俺が絶対にどうする事もできなかったこの女を、俺ができな
かった事をされてしまったという心理で結局、親子関係では
なくオスとメスの関係やねん。オカンが言うのは息子の時や。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分がまだ見た事がない物を見たいという欲求よりも見た事が
ない物を創り出したいとは思うけどね。見た事がない物を見た所で
それは既に誰かが見てるからね。海外旅行とかでも旅行客たくさん
いてその一人になるだけやからね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

芸人やりたての頃に京都花月の舞台に出た時に酷い時は客が10人も
いなかった。そんなに大きな小屋でもないのにってのがまたきつかった。
漫才でもきついのにポケットミュージカルをやらされたりした時は
さらにサブかった。終えて緞帳が降りてくる間に「ありがとうございました~♪」
といって礼をしている時間が耐え切れずに途中で逃げるようにして立ち去っていた。
また京都花月の中は暗くていつも雨が降っているような雰囲気だった。
楽屋も暗くて自分たちの出番の前にいつもマジカルたけしという人が
タバコを隠すネタがあったが口の奥に隠しているだけの事で、それをやると
負担が大きく、暗い炊事場の所で「おえーおえー」ってやってんねん。
そういう環境で働いていた時に自分の選んだ道は間違えていたのでは
ないかと何回も思った。その時に同期のハイヒールやトミーズはテレビの
仕事で大阪で活躍していたから京都花月で一緒に仕事する事がなかった。
酷い時は1か月京都花月の時があった。
京都まで行く電車賃が350円必要だった。往復700円。
これだけはさすがに吉本興業が出してくれた。
だってこれがないと交通費がギャラを上回ってしまうからね。
しかもその支払いも1か月2ヵ月後にもらえるもの。
とにかく今お金がない状態が続いていた。
俺と浜田はオカンにお弁当を作ってもらってたからね(笑)
昼飯代がないねんもん。
1回目の漫才を終えて戻ってきてオカンの作った弁当を食べていると
向こうの方でマジカルたけしが暗い炊事場の所で「おえーおえー」って
するのが聞こえてるし。だから強いねんで。俺らや今田や東野くらいの
世代までは割とそんな感じやったからな。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

小さい頃から乗り物酔いが酷かった。兵庫県で一番くらいじゃないかと
思うほど酷かった。社会科見学とかが近づいてくるとバナナはおやつに
入りませんか?とか持って来ていいおやつは300円分までになったので
「やったー」とかいってはしゃいでいる生徒が多かったけど全然楽しくなかった。
バナナもおやつも全部吐いてしまうから。ほぼ毎回吐いていた。
梅干をヘソに貼ったら酔い止めになるとか大人に言われてやらされ
た事があるけど科学的根拠はないからね。こっちはもう梅干吐いとんねん!

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分が子供の頃は世の中のオッサンが怖かった。
今の子供は大人を怖がらんで。手を出してけえへんもん。
子供は自分自身が安全地帯にいるって認識しているから平気やわ。
俺らが子供の頃は怒ったオッサンが飛び掛かってきたわ。
オッサンにしばかれたし、家に帰っても別にその事を親には言わなかった。
自分たちが悪いって思ってるし、しばかれて当然ってどこかで思ってるし、
親に言っても親からも「あんたが悪いからや」って怒られるから言わなかった。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

性への興味が遅すぎる人はド変態になっていく場合が多い。
気持ちと体が合っていないから。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

「男の浮気も女の浮気も一緒じゃん!」って言う女に対しての言い分。
「じゃあ、お前に父親と母親がおるやろ?どっちの浮気がショックや?」と。
近所で噂になった時でも「あそこの家のお父さん浮気したらしいよ」と
いう話になった時なら笑い話になる場合が多いけど母親の場合は
なんか笑われへんやん。「子供の前でそんな話するな!」ってなるやろ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

高校は工業高校だったので男子校で道路挟んで向こう側には
共学があったのであれは劣等感があったな。文化レベルも低い
生徒が多かったからその向かいの学校の男子生徒目がけて
チョークや椅子を投げる事があった。クラス40人が全員登校して
くるなんていう日はなく、だいたい20数名。
授業中に机を並べてベッドみたいにして寝てる奴もいたけど
先生もそれに対しても何も言わない。先生は学校に来てから
最初にする事は教室の床でタバコを踏み消している生徒が
たくさんいるのでまずその掃除をするのが仕事だった。
グランドの地面も吸い殻だらけだった。
もうメチャクチャでルールが無さ過ぎで面白くなかったで。
トイレで隠れてタバコを吸うといったドキドキ感なんてどこにもない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

日本語の「みぎ」と「ひだり」ってあるけど、これってなんで
2文字と3文字なん?最初に考えた奴センスないわ。
英語の「押す」と「引く」も「PUSH」と「PULL」でどっちもPUから
始まってるから表示されていても区別が難しいねん!

心に響いた方は右のボタンを!投票0

吉本入って最初の頃の舞台が1回500円。
梅田花月の舞台に行くまでの交通費が片道130円くらいやわ。
そうすると残りの240円でご飯を食べないといけない。
京都花月の時はオカンにお弁当を作ってもらってたからね。
オカンにも言われたわ。「まさか吉本に入ってからも弁当作らな
あかんとは思わんかった」と。だいたいほとんどの芸人はそういう
単価から始まる。山崎邦正も言ってたけど月収100万円あったら
もう何も文句言わないと言っていた。俺も確かに同じように思ってた
時期があんねん。未だにそういう事を言っている芸人もたくさんいる。
でも絶対嘘やと思える。当たり前の話なんやけど月収100万円
稼ごうと思ったら100万円分の仕事をせなあかんねん。という事は
絶対にその時も文句は出んねん。売れていない今の働き方のまま
月収が100万円になるなら皆文句は言わんやろうけどな。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

高校を卒業後のある日、ゲームセンターのテーブルでゲームをしていた。
すると高校の同級生が近寄ってきて「おー久しぶりやな」と言いながら
向かいの椅子に座った。3年ぶりくらいだったので「おー久しぶりやな、
今何してんねん」と言ったらそいつが「今ちょっと仕事辞めてんねん」と
言ったので「なんでや?」と言ったら、そいつが「バーン!」とゲームを
しているテーブルの上に手を乗せてきたので見ると指が4本無くなってんねん。
工場のプレス機か何か機械に挟まれて無くなったらしい。
そういう時ってリアクションに困って言葉出えへんから
「気つけや!」って言うてもうたもん。今更遅いわって話やで。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

吉本の養成所のNSCに入ろうって浜田から誘われたので決まっていた
印刷会社への就職を断った事があった。でも今から考えると働く事は
全然できた。NSCは当時でも会社での仕事が終わってから来ている人とか
もおったもん。週に1回か2回しかないし、夕方以降に授業が2時間くらい
ある感じだったので全然問題はなかったはずだった。今から思うと就職
したくなかったんやろうな。今でこそフリーターといった都合の良い
言葉があるけど当時はそんなものはなかった。ただの無職扱い。
家でオカンに「俺はもうバイトやって暮らすわ」と言うとオカンに
「アホか!」と言われてしまった。最初は友達同士でもバイトしながら
でもいいやんけと、なんで就職なんかしなあかんねんと言っていたけど
期限が近づいてくると皆就職していった。自分がなぜ印刷工の仕事を
選択したのかというと高校3年生の時になると先生から求人に関する書類を
見せられる。その時にその学校に30社くらいの会社からの求人があった。
面接で落ちるかもしれないけど、ここから選べという風に言われる。
でもこれって凄い事だと思いませんか?18年間生きてきてね、
自分が就職できる会社が30社以下なんかと。自分にはこんなにも
選択肢がないのかと思って落ち込んだ。会社名を聞いても全く知らない
会社だし仕事内容もどこの部分を作っているのかよくわからない
地味な仕事だったりする。そんな状況だったのでちょっとは知っている
という事で日刊アルバイトニュースの印刷をしているので仕事内容が
まだわかりやすかったのと初任給が一番良かったから選んだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

小学生の頃に家族で淡路島に旅行に行った時に、貸し浮き袋があった。
でも自分の家が貧乏なのを知っていたので日頃から親におねだりしなかった。
でも島に来た解放感からか、珍しく親父に浮き袋をおねだりした。
すると親父もしぶしぶ承諾してくれた。
浮き袋で沖の方まで行って遊んでいたら急に気分が悪くなってしまったので
砂浜まで戻って、民宿の朝食で食べた物を全部吐いてしまった。
それを見た周りにいた子供とかも寄ってきたり、親父も「お前が浮き袋を
ねだったんちゃうんか!?」とか言われたりして散々な旅行やった(笑)
俺は乗り物酔いをする子供の方が想像力は豊やと思うねん。
あれはやっぱり想像力やから。アホは切り替えが早いというか忘れるから
酔わんぞ(笑)俺の持論としては乗り物酔いしていた子は大成すると思う。
大成するというか繊細な人が多いからクリエイティブな仕事に向いている気がする。
だからそういう自分のマイナスの体質的な部分も良い方向に考えて大切に
した方がええと思うで。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

色々と考えすぎてしまって腹が立つ事ってあるわ。
自分で車を運転していて駐車場に入ろうと思った時に、たまたま
そこに、かなりゆっくりと歩いているブラジル人風の外国人がいた。
そのブラジル人が歩いていた事で俺は一旦そこで停止しないといけない。
そこで「どんな確率やねん!」と思ってしまう。
ブラジルからわざわざ日本に来て結果的に俺を邪魔した訳やからね。
だからそのブラジル人をどこかで誰かが止められへんかったんかなと思って
しまったりもする(笑)だからいろんな場面で「どんな確率やねん!」と
思って怒ってしまうんやけど周りにいる人間は「松本さん何を怒って
いるんですか?」などと言われてしまう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
同じ人物内やジャンル内でも今後更新して
増やしていきますので、また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ