ダライ・ラマ14世の名言や考え方から生き方を学ぶ。

ダライ・ラマ14世の名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

ダライ・ラマ14世の名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

 

【人物紹介】
ダライ・ラマ14世(1935年~)。
第14代のダライ・ラマ。1935年、当時の中華民国青海省内のチベット
北部アムド(現在の青海省海東市平安区)に属するタクツェルの小さな
農家にて、9番目の子供として生まれた。なお生家は小農ではあったが、
地主に従属する小作人というわけでもなかった。貴族階級でもない。
わずかな土地を人に貸し、自分たちでも大麦、ソバ、トウモロコシなどを
栽培しており、ゾモというヤクと牝牛の雑種を5〜6頭、80頭あまりの
羊やヤギ、2〜3頭の馬、2頭のヤクを飼っていたという。生家はチベット
ならどこにでもあるなんの変哲もないありふれた民家だったという。
1950年に中華人民共和国の人民解放軍がチベット東部を制圧
(チャムドの戦い)、1951年に十七か条協定により全域を自国に併合。
1953年に中国仏教協会の名誉会長となり、1954年に全国人民代表
大会でチベット民族の代表として常務委員会副委員長に就任する。
1956年には西蔵地方政府で西藏自治区籌備委員会初代主任委員に
選ばれ、周恩来のインド訪問に同行する外交活動などを行うも、1959年に
ラサで中国に対する大規模なデモが発生し(1959年のチベット蜂起)、
その対応に苦慮して、インド北部ダラムサラに亡命した。そこでチベット亡命
政府を樹立した後は、同政府の長としてチベットの高度な自治権の存在を
訴える活動を行っている。 また、ガンデンポタン(チベット亡命政府)の長と
してだけでなくチベット仏教の指導者としても、アメリカ、ヨーロッパ諸国、
日本を始めとする世界各地をたびたび訪れ、仏教の智慧に関する講演、
宗教的な対話に関する講演も活発に行っている。1989年には、世界平和や
チベット宗教・文化の普及に対する貢献が高く評価され、ノーベル平和賞を
受賞した。2006年9月9日にカナダ名誉市民の称号を得た。なお、カナダの
名誉市民の称号を受けるのは南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ前
大統領に続いて2人目。2009年6月7日にパリのベルトラン・ドラノエ市長は
ダライ・ラマ14世にパリ市名誉市民の称号を授与した。

なんらかの理由で他の人の助けになれないなら、
せめて他の人を傷つけないようにしてください。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分の事しか考えない人は苦しみのうちに人生を終えます。
他人の事しか面倒を見ない人は考えなくても自分の面倒も見ています。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

地球上にこれだけたくさん人がいるのに、一人ひとりは自分しか見ません。
食べるのにも、着るのにも、社会における地位を得るのにも、
有名になるのにも、他人に依存しているのに、これだけ緊密に関わりの
ある人を敵と見なします。これは驚くべき矛盾ではありませんか。
無関心、ことに他人に対する無関心は最悪の欠点の一つです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

考え方が前向きになっていれば例え四方を敵に
囲まれていても心の平穏を失う事はありません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私たちの苦しみの多くは私たちが考えすぎる事に由来します。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

何かを欲するという事自体はニュートラルで、良くも悪くもない
自然な事です。もし私が何も欲しなければ何も起こらないし、
独創力も生まれません。「生きる」という事も欲望の一つです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私にも欲望はありますよ。
瞑想でそれを最小限に抑えようとしていますけどね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

充足させたと思っていても、一層強くぶり返して
くるのが欲望の本性です。この罠にかかる人は
海水を飲む渇いた人に似ています。
飲めば飲むだけ喉が渇きます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

財産と権力があれば友人を多く持てるように思うかもしれません。
ところが彼らはあなたの友ではなく、あなたの財産と権力の味方なのです。
富と影響力を失えば、そそくさと姿を消してしまうでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

確かにあなた方は貧困からは解放されています。
でもお金の奴隷です。
本当のところ、あなた方は決して満足する事はないでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ドラッグや過度のアルコールは身体の害になるばかりか、家庭や
社会までも崩壊させてしまいます。アドバイスしたい事は本当の
満足感や心の安らぎはメンタル・トレーニングによってのみ得られ
るもので、外部からの刺激では決して得られないという事です。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

心の平安があれば健康もついてくるでしょう。穏やかな心を
もつ人は、良い友人たちを引きつけますし、一般的にみて
幸福な状態にあるという事はお金も引きつけているという事です。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あなた方の文化は時にあまりに礼儀正し過ぎるところがあります。
人はあまりに形式に縛られると本当の自分がカーテンに隠れて
しまい見えなくなってしまいます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あなたたちの世代の日本人は忙し過ぎやしませんか?
忙し過ぎて自然が何かも知らないのではないですか?

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私は16歳で自由を失いました。24歳で国を失いました。
この40年私は亡命者の身です。そして思い責任を担っています。
振り返ると私の人生は楽ではありませんでした。しかし私は
その年月の間に哀れみや他人への思いやりを学びました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

腕と足は別物です。しかし足に何か不具合が生じれば自然と
手が下りて助けに行きます。同じようにこの社会の中でどこかに
不具合が生じたら、私たちは助けに行かなければなりません。
何故かって?それは身体の一部だからです。
私たちの一部だからです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

古いチベットの格言に来世か明日か、という言葉があります。
どちらが先に来るかは誰にもわからないのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

常識的に考えて人生は短いですし、この短い地球上での滞在を
自分にとっても他人にとっても有意義なものにした方がいいでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私たち人間には愛や思いやりを称えられる能力があります。
このささやかな能力こそ、人間の最も大切な天分だと私は思うのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

愛情とは他者が幸せを掴むよう望む気持ちです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

こう言うと時々笑われてしまうのですが私自身、
友がもっと欲しいとしょっちゅう思っています。
私は笑顔が大好きなのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

本当の愛と執着を区別しましょう。
前者は理想的には何の見返りも期待せず、状況には
左右されません。後者は出来事や感情しだいで変わります。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰かと会って自分の方がこの人より少しマシだなと
思う事が時々あります。そんな時、私はその人の
良い所を探します。「私はもう頭が禿げている。
その点からいえば、この人の方が遥かに素晴らしい!」

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰も生まれつき敵や友だったわけではありません。
親類縁者が常に友であるという保障もありません。
「敵」も「友」も人々の自分に対する接し方で
決められているものです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

子供は簡単に仲良くなります。
一度一緒に笑えばもう友達です。
相手の仕事や人種を問う事もありません。
大切なのは相手も私たちと同じく人間で
ある事を知り、お互いに絆を結ぶという事です。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

子供を褒めるのは行為を正す最も効果的な方法の一つです。
例えば誤りを指摘する前に、まず子供を褒めるのです。
「君は賢いんだから、この間違いを直す事ができるよね」と言うのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

家庭と学校で子供が温かい雰囲気で育ったなら、大人になり
社会に出てから彼らは他人を助ける事ができるでしょう。
誰かと初めて会っても寛いで言葉をかけるのを怖がったりしません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

言うまでもなく他人への配慮の大切さを最終的に
実感できるのは言葉ではなく行動によってです。
要するに、私たち自身がお手本にならなければなりません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

知識だけを与えて思いやりを教えなければ、おそらく
その子は自分より上の立場の人には妬みを自分と同等の
人には激しい競争心をおぼえ、自分よりも恵まれない
人には軽蔑の念をもって接するようになるでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

例えばある人が誰かを殺したらすぐニュースになります。
でも母親が子供を抱きしめ、大切に育てている事は
ニュースになりません。母が子を愛を持って育てるのは
当たり前だと考えるからです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

寛大で優しい態度の人や微笑んでいたり気遣っている
表情を浮かべたりしている人に子供が気付けば幸せで
守られているように感じるのです。一方、誰かが子供を
痛めつけようとすれば恐怖心がこびりついて子供の
発達の面で有害な結果を招くものです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

この世界の未来は子供たちの手にかかっています。
もっと思いやりのある世界、もっと公平な社会を作り
たいのなら、子供が責任感のある優しい人間になる
ような教育を授ける事が必須なのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

会うと必ず腹が立つというような人がいたならば、自分の心を
コントロールできるようになるまでは、その人に会わないのが一番です。
必要なら、その相手から逃げる事が最も賢い方法かもしれませんね。
遠くまでね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

意外に思うかもしれませんが死は悪い事ではないし、死について前もって
考えておく事は大切な事です。そうしておけば、いつ死が訪れても不安は
ないはずです。心構えがあれば死は大した問題ではないのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私たちの本当の敵は無知、憎しみ、
欲望、嫉妬、傲慢という心の毒です。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰もが死や老いを迎え、病気におかされていきます。
失望を味わう事などしょっちゅうです。これらの苦しみは
避けられません。これで十分ではないでしょうか?
考え方や肌の色の違いをわざわざ取り上げて、いらない
問題を追加する事に何か意味があるのでしょうか?

心に響いた方は右のボタンを!投票0

町の通りには何千という人がいますがお互いに見つめ合いません。
もし視線が合ってもきちんと出会わないかぎり微笑みません。
電車の中で人は隣り合わせに座っても何時間もの間、話しません。
不思議ではないですか?

心に響いた方は右のボタンを!投票0

必死になって幸せを探求する私たちを
支えているのは希望なのだと思います。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

悲観主義者で絶えず悩む人には「あなたは
なんて愚かなんだ」と言いたくなります。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

悲観的になって自分は成功できないなどと思っていたら進歩は望めません。
他人には敵わないという考えこそが失敗への第一歩です。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

日本は既に物質面を充実させる事には成功した。
だから今本当に真剣に考えるべき事は精神的な面を深める努力です。
今このバランスをとっておかないと、多くの人が苦難を経験する事になる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

もし人間の本性が憎しみや敵を殺す事であったら、
人類はずっと以前に滅亡していたでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

一つだけ明らかな事があります。私たち人間は恐らくこの地球を
破壊する力を持っている。唯一の種だという事です。鳥や虫に
そんな力はありません。どんな哺乳類でもダメです。しかし逆に
考えれば人間に地球を破壊する力があるのなら、地球を守る
力もあるのです。21世紀は対話の時代です。平和の実現に向け
外面的にも内面においても、武装解除が必要です。原子爆弾を
なくす事も必要ですが一人一人の心の中から武器をなくす事で
外敵にも変わっていきます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あなたを傷つけたいと思っている敵に出会ったら、それを忍耐や
寛容を覚える機会だと考えましょう。これらは必要な資質です。
私たちの役に立ちます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

問題に目を近づけて見てみると視界がそれに塞がれてやたらと
問題が大きく見えます。けれども同じ問題を遠くから見てみれば、
自然とその問題のまわりに他のものが見えてきます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

「異なる宗教が幸福に共存できるか?」との問いに。
一輪でも花は美しい。ですが花束はもっと美しいでしょう?
どんなグループでも対立意見が出てきます。私はそれを
利点だと思います。違った意見に出くわせば出くわすほど、
他人の事がよくわかりますし、自分を改良できます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

当然ながら誰もが友を欲しいと思っています。では諍い、
怒り、嫉妬、激しい競争によって友情は生まれるでしょうか。
そうではないですね。友をつくる最良の方法とは非常に思いやりの
ある人間になる事です!親愛の情だけが真の親友をもたらします。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

宇宙が存在する限り、意識が存在している限り、私も存在する。
助けるために、仕えるために、私にできる事をするために。こんな風に
考えると人の内面は強くなり、自信が生まれます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
同じ人物内やジャンル内でも今後更新して
増やしていきますので、また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ