相田みつをさんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

相田みつをの名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

相田みつをの名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

 

【人物紹介】
相田みつを(1924年~1991年)。
詩人、書家。1924年栃木県足利市に生まれる。
旧制栃木県立足利中学校在学中に書や短歌、絵に親しんだが
喫煙の濡れ衣をきせられ軍事教練の教官に嫌われたために進学を断念。
卒業後は歌人・山下陸奥に師事した。1942年歌会で生涯の師となる
曹洞宗高福寺の武井哲応と出会い、在家しながら禅を学んだ。
1943年に書家を志して岩沢渓石に師事、本格的に書の修行を積む。
1953年3月関東短期大学卒業。
書の最高峰のひとつとされる毎日書道展に1954年から7年連続入選
するなど、技巧派の書家として出発した。専門家でなければ理解しにくい
書のあり方に疑問を抱き、「書」と「詩」の高次元での融合を目指すように
なり、三十歳頃に独特の書体で短く平易な自らの言葉を書く作風を確立した。
1954年最初の個展を足利市で開催。
個展はその後も足利市などで毎年開催されるようになった。
1955年ろうけつ染めを学び、書道教師ではなく、ろうけつ染めや
地元商店からデザインを請け負うなどして生計を立てていたが、1974年
教えを受けていた紀野一義のベストセラー『生きるのが下手な人へ』で
紹介され、さらに1984年、詩集『にんげんだもの』出版が契機となり、
広く知られるようになった。『にんげんだもの』はその後ミリオンセラー
となり、つづく第2詩集の『おかげさん』(1987年)も約25万部の
ベストセラー、地位を確立した。若き日には、故郷足利市の老舗菓子店
「虎谷」のミートサブレ(命名者も相田で「逢」のMeetが由来で)などの
包装紙や栞のデザインも手がけた。 1991年、道でころんで足を骨折し
入院したが脳内出血と診断され、それが原因となり急逝。最期まで仕事への
意欲は衰えず、「一文字を書いた大作だけを集めた展覧会を開きたい」
というのが、長男・一人との最期の会話になった。67歳没。
作品に対して妥協を許さず、「逢」というたった一文字を書くために
何百枚何千枚と紙を使用したり、印刷のわずかなズレや墨の色の微妙な
違いから印刷済みの色紙千枚がボツになったこともあったという。
挫折を乗り越えてつくりあげられた作品には自らの実生活が重ね合わ
されているのが特徴である。1996年、相田みつを美術館開館。

うまれたときは まるはだか
死ぬときは それも捨ててゆく

心に響いた方は右のボタンを!投票0

そのうち そのうち べんかいしながら 日がくれる

心に響いた方は右のボタンを!投票0

うそはいわない ひとにはこびない 
ひとのかげぐちはいわぬ わたしにできぬことばかり

心に響いた方は右のボタンを!投票0

一生燃焼 一生感動 一生不悟

心に響いた方は右のボタンを!投票0

花はただ咲く ただひたすらに ただになれない 人間のわたし

心に響いた方は右のボタンを!投票0

捨てる どうでもいいものから 捨ててゆくんだね

心に響いた方は右のボタンを!投票0

アノネ がんばんなくてもいいからさ 
具体的に動くことだね

心に響いた方は右のボタンを!投票0

べんかいのうまい人間 あやまりっぷりのいい人間

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ひとの批判は かんたんだがなぁ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

うばい合うと足らないけれど 
わけ合うと あまっちゃうんだなぁ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

セトモノと セトモノと ぶつかりっこすると すぐこわれちゃう
どっちか やわらかければ だいじょうぶ
やわらかい こころをもちましょう
そういうわたしは いつもセトモノ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

この世は わたしがわたしになるところ
自分が自分に なりきるところ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

身から出たさびとおもえば こころしずまる

心に響いた方は右のボタンを!投票0

いいことは おかげさま わるいことは 身から出たさび

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自信はなくて うぬぼればかり ああはずかしい はずかしい

心に響いた方は右のボタンを!投票0

いざとなると 人間は弱いからねぇ 人間のわたし

心に響いた方は右のボタンを!投票0

体験してはじめて 身につくんだなあ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

負ける人のおかげで 勝てるんだよなあ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

なやみは つきねんだなぁ 生きているんだもの

心に響いた方は右のボタンを!投票0

むりをしないでなまけない わたしは弱い人間だから

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あんなにしてやったのに 「のに」がつくと ぐちが出る

心に響いた方は右のボタンを!投票0

そんかとくか 人間のものさし 
うそかまことか 佛さまのものさし

心に響いた方は右のボタンを!投票0

一生勉強 一生青春

心に響いた方は右のボタンを!投票0

土の中の水道管 高いビルの下の下水 
大事なものは表に出ない

心に響いた方は右のボタンを!投票0

かねが人生のすべてではないが 
有れば便利 無いと不便です
便利のほうがいいなあ

心に響いた方は右のボタンを!投票0

おだてられれば いい気になるし 
わるくちいわれりゃ 腹たつわたし

心に響いた方は右のボタンを!投票0

これでいいと思いませんが これしかできない わたしには

心に響いた方は右のボタンを!投票0

七転八倒 つまづいたり ころんだりするほうが
自然なんだな にんげんだもの

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あれこれ卑下はするけれど やっぱり自分が一番かわいい

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ちからをいれて りきまない
それがなかなか できないわたし

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
同じ人物内やジャンル内でも今後更新して
増やしていきますので、また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ