島田紳助さんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

島田紳助(元タレント)の名言・格言

島田紳助(元タレント)の名言・格言

 

【人物紹介】
こんにちは。
今回は1974年から2011年の芸能界引退時まで一貫して
吉本興業に所属し、大活躍されていた元タレントの島田紳助
さんの言葉をご紹介したいと思います。
紳助さんは漫才コンビ出身でコンビ時代は「紳助・竜介」の
ボケを担当。漫才ブームが次第に沈静化する中、1985年5月
「紳助・竜介」は解散する。その際「このままではサブロー・
シローやダウンタウンには勝てない」と発言し、当時まだ有名
ではなかったダウンタウンの名前が挙がった事は伝説となっている。
その後も数々の番組の司会者で活躍する。その他には作詞家、
プロデューサーといった顔も持つ。同期には明石家さんま、
関根勤、オール巨人、桂小枝などがいる。

少しずつ、ほんの少しずつ、ずーっと頑張る。それが人生で勝つ方法です。その頑張りは角度にしたらたったの1度です。でも、たった1度の先は大きく離れています。たった一度なら誰でも努力できるはずです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人は信じる気持ちが強いほどエネルギーが出る。だから宗教に入っただけでは意味はなく、それを強く信じて初めて効果が得られる。特攻隊も自爆テロも信じる気持ちの強さによって死すら恐れさせない。何かを強く信じる事ができれば、別に宗教は必要ないのです。だから私は無宗教です。私自身を信じて、私の心に手を合わせるのです。「お願いします」と僕が僕自身に。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

男は女に育てられるものなんです。母親に育てられ、やがて反抗期になります。反抗期に恋をして、その人に初めて大人の一歩を教えてもらうのです。反抗期とは母親から巣立ち、他の女性に先生が代わる合図なんです。そして経験をして大人になっていく女性に育ててもらうのです。男はずっと女性に成長させてもらう生き物なんです。好きな女の子の影響を受けて・・・

心に響いた方は右のボタンを!投票0

辛い事、苦手な事をやって、苦しい時は成長している証です。だからニヤッと笑いながら苦しんでください。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

地位も名誉もすべて手に入れたとしても、それだけでは幸せになれないんです。最後に必要なのは楽観的です。それを手に入れないと失う恐怖におびえる。しかし最初から楽観的を持っていると、大したものはつかめない。だから夢が叶ったら楽観的を、もう一方の手に持ってください。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

いつも前に進むには70%の自信と30%の不安を持ち続けなければならない。70%の自信はいつも私に勇気をくれるし、30%の不安はいつも努力を与えてくれるのです。人は誰しも悩みなく気持ち良く生きたいと思っています。ですから30%の不安があるとそれがウザくて、スッキリしたいと思います。何とかこのウザい気持ちをなくしたいと思う。なくす方法は努力しかないのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

うまくいかない事を環境のせいにする人は幸せになれない。なぜなら環境を作れない自分に問題があるのだから。何年か前に大阪のタクシー運転手がぼやいていました。「小泉純一郎による規制緩和のせいでタクシーがメチャクチャ増えて売上が上がらない。小泉純一郎のボケっ!」と愚痴っていました。環境に愚痴る前に、このオッサンは何か努力をしたんだろうか。しかも愚痴るなら小泉純一郎ではなく、タクシー運転手になった自分でしょ。自己反省なき者に成長なしです。うまくいかない時、環境や人のせいにするのは簡単ですが、そういう人間は同じ事を繰り返します。自己反省が一番大切。自己反省して凹んだり悩んだりするのは必要ですが、それは考え悩んで前に進むための自己反省ですから、いつまでもへこんでいたら意味がありません。反省して原因を知る事が大切なのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

我々は大きな使命もなく生まれてきたのです。そして歴史に残る訳でもなく、死んでいくのです。でも、せっかく生まれてきたのですから楽しまないとね。辛い事をするより楽しまないと。人生、所詮暇つぶしです。だから素敵に暇つぶしをすればいい。ほとんどの人間は別にいなくてもいい人間です。いなくても誰かが代わりでやってくれるし、現に私が引退しても誰も困りません。急に辞めるから困るだけで、1年後に辞めると言って辞めたら何も困りません。だから重苦しく考えない。悩んで反省して努力しますが、大きな意味で生きてる間の暇つぶしですから。地球を救うために生まれてきた訳でもありませんから。楽しみましょう、すべてを。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

頭で記憶した事は忘れてしまうし、話そうとすると、どうしても記憶をたどってしまう。しかし心で記憶すれば一生忘れない。学校で覚えたはずの公式は忘れたけど、中学時代、高校時代のあのシーン、あの言葉は今でも鮮明に記憶して、話すとあの時の感情のまま語れるのです。だからいつも感動して記憶するのです。心に記憶する方法はその事に深く感動する事です。凄いなと思った時、勝手にドラマチックに考え、感動するのです。そして記憶を整理するため、帰って誰かに話す。3回ね。3回話すと心にしっかり定着し、言葉が整理されて記憶されるのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

親孝行は自分のためにやるのです。どんなに親孝行しても親が死んだ時には「しまった、もっとできたのでは・・・」と思うのです。そんな思いを少なくするため、後悔を減らすために親孝行するのです。金銭的にも余裕があったのに、それをしなかった者は、盛大な葬式をして少しでも帳尻を合わそうとするのです。私は月1回必ず京都の実家に帰ります。親の顔を見に、私の顔を見せに、です。「生きている親父を見るのはこれが最後かもしれない」といつも思って帰るのです。そして、また行くのです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

たくさんの人間に借金を頼まれてきました。そしてわかったのは、親友はどんなに困っても金を借りないという事でした。親友の母親が病気になった時、私がいくら貸すと言っても彼は決して受け取らなかった。「友達でいたいから」というのが彼の言い分でした。家が燃えてしまった親友も、私が貸すと言った金を見る事もせず、涙を流しながら「ありがとう」と言い、結局受け取りませんでした。理由はやはり「友達でいたいから」でした。だから裏を返せば、金を借りに来る輩は「友達じゃない」と宣言しているようなものです。そして例にもれず、貸した側は金も友達も失うのです。正確には友達ではなかったのですが。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

「ツイてない」と言い続けていると、その言葉に自分がコントロールされ不幸を感じて生きる事になります。でもそれは、ツイてないという気がするだけです。ジャンケンに5回続けて負けたら、ツイてないような気もします。でもジャンケンなんて一生分をトータルで見たら、勝ち負け半々くらいです。ツイてないという言葉で自分を洗脳してはいけません。「私はツイてない」「僕はツイてない」こんな事ばかり言っていると、普通の出来事までマイナスに捉えてしまい、不幸な気分が増幅されてしまいます。するとマインドが不幸になります。マインドが不幸になると本当にそっちに引っ張られてしまいます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

年とった人間は若さが買えるなら1億円だって払うだろう。だから若いという事はポケットに1億円持っているのと同じ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

友達への依存度が大きいと愚痴や文句ばかりこぼす事になります。それぞれが仕事を頑張り、会った時は共に楽しい時間を過ごす。それが友達です。だからこそ、ひとりでいる時より楽しいんです。友達と一緒に仕事をすると友達でなくなってしまう場合があります。友達でいてもらう為には、それぞれがちゃんと働き、集まった時に仕事の愚痴を言わないような自分でいないと。会うといつも愚痴ってる奴なんて、あまり呼びたくないですからね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

楽しいバーがないように、楽しい学校はないのです。一番大切な事、それは誰と過ごすかです。場所自体が楽しいのではなく、楽しい仲間といるから楽しいのです。だから簡単なのはクラブ活動です。同じ志を持っていますから。一緒にいて楽しい仲間を持っていると、かなり人生変わります。どうしたら楽しい仲間ができるのか。それは自分がまず社交的になる事です。どうしたら社交的になれるのか。慣れです。それ以外ありません。どんどん慣れるまで頑張りましょう。楽しい人生にするために。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

子供時分から先生に褒められるような生徒は、将来出世しないのです。それは単に先生にとって扱いやすい生徒という事であって、つまりはその先生の常識の枠を超えていないのです。ですから幼稚園や小学校の時に先生から理解してもらえない子供は、叱るのではなく信頼してください。将来を楽しみにしてください。お母さん、お父さん。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
今後も更新を続けますので、
また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ