スティーブン・ホーキングの名言や考え方から生き方を学ぶ。

スティーブン・ホーキング(理論物理学者)の名言・格言

スティーブン・ホーキング(理論物理学者)の名言・格言

 

【人物紹介】
「車椅子の物理学者」としても知られる。
1960年代、学生の頃に筋萎縮性側索
硬化症(ALS)を発症したとされている。
ALSは長い間、発症から5年程度で死に
至る病であると考えられていたが、途中で
進行が急に弱まり発症から50年以上に
わたり研究活動を続けた。晩年は意思
伝達のために重度障害者用意思伝達
装置を使っており、スピーチや会話では
コンピュータプログラムによる合成音声を
利用していた。 一般人向けに現代の理論
的宇宙論を平易に解説するサイエンス・
ライターの才能も持ち合わせており、その
著作群が各国で翻訳されており、これでも
人々によく知られている。主な業績として
は「ブラックホールの蒸発理論」、「特異
点定理」。2018年(76歳)に死去。

豊かさに恵まれた人生だった。障害者は自分の欠陥に邪魔されない仕事に打ち込めばいい。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『障害を言い訳にしてはいけない』(※言い訳とは自分の怠惰な心を擁護する言葉。言い訳とは自己成長を妨げる言葉。言い訳とは「できない」「やりたくな」という事を正当化する理由を探す事。言い訳は「やろう」という気持ちが希薄だからこそ生まれる)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『誰も賞を狙って物理学の研究を始めない。誰も知らない事を発見する喜びのために始めるのだ』(※ホーキングは1990年代に政府からナイトの爵位を授けるとの話があったが、科学研究への助成金について政府の方針と意見が異なったため断っている)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『行き詰まっても逆上するのは良くない。そんな時は頭でその問題を考えながら、別の作業をするといいのだ。時には前に進む道を見つけるのに数年かかる事もある』(※例え問題解決のため何年、何十年かかったとしても気にする事はありません。ホーキングはブラックホールを研究するのに29年も費やしたのです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

期待値がゼロまで下がれば、間違いなく今自分にあるもの全てに感謝の念が湧く。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人生で学んだ事は自分が今持っている力を存分に使えという事だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

障害者の人たちに助言するとしたら、「障害に妨げられず、できない事は気にせず、できる事に力を入れなさい」と言う。体だけでなく精神的にも障害者になってはいけない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『思考を地球上の問題だけに限定すると、心も制限されるだろう』(※ホーキングは幾度となく「視野を広げなさい」と言っている。視野を限定するのは自分自身の心を制限させているから。あまりに広い世界だけを見ている人は小さな世界も見る必要がある。限定しないという事は、ただ単に限りなく広い世界を見なさいという事ではない。広い世界であれ、狭い世界であれ、限定せずに見つめる事なのです。すると新たな発見が生まれるかもしれません)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『私は幸運だ。なぜなら脳は筋肉で出来ていないからだ』(※ホーキングのユーモアを交えた言葉だが、真意はALSに侵された肉体からきている。ALSでは手足の筋肉がやせ細り、思うように動かなくなっても自律神経や五感は影響を受けないといわれているからです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人生とはできる事に集中する事であり、できない事を悔やむ事ではない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『病を得て全てが変わった。人間、夭逝の可能性を突きつけられると生きる事の意味を知り、まだまだしたい事があると思うようになる』(※安楽死が認められているある国の20代の女性が「死にたい」と懇願し続けていました。彼女は精神疾患を患い、自傷行為を続けていたのです。結果、安楽死の許可が出たのですが、いざその時が来ると彼女は「生きたい」と思い直し生きる選択をしたともいいます)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『IQを自慢する人間は負け犬だ』(※IQは100が平均で、140あれば天才といわれ、ホーキングは160あったといわれております。IQが高いからといって人望が厚くなるわけでも、起業して必ず成功できるわけでもありません。ですからIQが高いというだけでそれを自慢している人間には先がないと言っています。高いIQがあるなら自慢するのではなく、その能力を多くの人のために発揮すべきだと)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『知識における最大の敵は無知ではなく、知っていると錯覚する事だ』(※もしあなたが、そう錯覚しているなら今すぐ改めるべきである。なぜならそのままではあなたの中に新たな情報が入ってこないからです。知らないという事を知る事が大切なのです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『私が21歳の時、病気により、私の期待値はゼロにまで下げられた。それ以来、全てがラッキーだった』(※ホーキングは将来に希望を持っていた21歳の春に、不治の病であるとあまりにも残酷な宣告を受けました。それでも考えを切り替え、未来へと向かって行ったのです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『宗教と科学の違いは、宗教は権力を基本としており、科学は観察と理由を基本としている点だ』(※人の心を安らげるための宗教は人が不幸であればあるほど、心が衰弱すればするほど力が大きくなる。それに比べ科学は人の心が衰弱しようと不幸であろうと事実は変わる事がない。「なぜそうなったのか」を観察し、分析し、理由を見つけるからです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
今後も更新を続けますので、
また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ