江頭2:50さんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

江頭2:50(芸人)の名言・格言

江頭2:50(芸人)の名言・格言

 

【人物紹介】
芸能事務所大川興業の所属にして同社の筆頭株主であり、かつ同社の
前総裁でもある(現総裁は大川豊)。愛称はエガちゃん、エガ。
1988年、求人雑誌で大川興業が人材を募集しているのを知り、
自身の勉強を兼ねて大川興業の公演を観に行き、感銘を受け
て入ることを決意。試験に合格し大川興業に入社。ばってん荒川に
憧れて芸人を目指したため、デビュー当時は「バッテン江頭」の芸名を
名乗っていたが、深夜ラジオ番組内の2時50分台のコーナーで、
路上の麻薬売人 と思われるような人等に突撃インタビューをする
危険な中継をしていたことから『江頭2:50』と改名した。複雑な家庭
環境で育っており、この点を過激な発言が許される媒体『hon-nin』
(太田出版)のインタビューで語った際、インタビュアーの吉田豪から
「書ける訳がないです!」とさじを投げられた。
2011年3月20日、江頭が自ら2トントラックを緊急車両として運転し、
東日本大震災の被災地・福島県いわき市の高齢者介護施設や
避難所に救援物資(水・ナプキン・ペーパータオル等)を届けたとの
目撃情報がmixiやTwitterを中心に広がった。福島第一原発の
放射能漏れ事故により同市への物資の運搬を拒否するドライバーが
多くなっていた時期だけに、「事実なら、自らの危険を省みず被災者を
救おうとする勇気ある行動だ」との評判がネットを中心に巻き起こった。
この行動は芸能人としてではなく純粋に一個人として行われたもので
ある為、本人の意思を尊重して情報を拡散しないで欲しいと訴えが
あった。彼は新潟中越地震時にも救援物資を届けた経験がある。

「気持ち悪い!」って言われる事には慣れたけど、たまに「死ね!」って言われるんだ。俺は言ってやりたいよ。「こんな人生、死んだも同然」だってね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

目の前で悲しんでいる人を見つけたら、何とかして笑わせたい。その為なら警察に捕まってもいい。寿命が縮まってもいい。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

死にたくなったら俺がお笑いやっているところを見てくれ。死ぬのが馬鹿馬鹿しくなるから。もっとダメなやつがいるって笑い飛ばせ。そして、ちょっとでも勇気が出たら俺のライブに来い。きっと、お前と同じようなやつがいるから。死ぬな!生きていればいいことあるなんて、そんな無責任なこと言えないけど、とにかく死ぬな!わかったか!

心に響いた方は右のボタンを!投票0

町中で俺に向かって中指を立てる奴がいたら、俺は「 I LOVE YOU 」って言ってやる。 俺ってそういう男。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないか」なんて考えないようにしている。 人間いつ死ぬか分からないから 、その時の全てを出し切りたいんだ。俺はいつ死ぬか分からないし、 見てくれる人だっていつ死ぬかわからない。 視聴者が最後に見た江頭が、手抜きの江頭だったら申し訳ないだろう?

心に響いた方は右のボタンを!投票0

俺のライブに来てる奴らを見てると、結婚はおろか、恋愛もまともにできないんじゃないかっていうような奴ばかり、だけど俺は、そういう奴らにこそ、お笑いをやりたい!!

心に響いた方は右のボタンを!投票0

日本がダメになったのは、ダメになったと言う大人が増えたからだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

幸福は自己満足  不幸は被害妄想

心に響いた方は右のボタンを!投票0

キモいと言って笑ってるヤツは、心の底から笑うことなんて出来ない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

上の芸人さんから聞いた話だと「緊張しない人間はダメだ」と。それが正解だと僕も思ってます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

生まれた時から目の見えない人に空の青さを伝える時何て言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉にできない俺は芸人失格だよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

恥ずかしいことをしたからって、下手にごまかすなよ!トイレで芳香剤の匂いが強いと逆に怪しまれるように。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

諦めた瞬間に老いは始まってるから。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

俺を見て客が笑顔になる。俺はそれだけで幸せだ。客の笑顔があれば笑わせるか笑われるかの違いなんてどうでも良いことだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

テレビ出演はよく呼ばれるけど、あまり出てたら人気がすぐに無くなる。だから年に数回ちょこっとしか出ないようにしてる。 そうしたら生活費が足りなくなるだろ?しょうがないんだよ(笑)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
今後も更新を続けますので、
また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ