映画監督の黒澤明さんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

黒澤明(映画監督)の名言・格言

黒澤明(映画監督)の名言・格言

 

【人物紹介】
1998年(88歳)に死去。
■代表作■
『羅生門』『生きる』『七人の侍』
『隠し砦の三悪人』『椿三十郎』
『悪い奴ほどよく眠る』
『用心棒』『天国と地獄』
『赤ひげ』『デルス・ウザーラ』
『影武者』『乱』

自分が本当に好きなものを見つけてください。見つかったら、その大切なもののために努力しなさい。君たちは努力したい何かを持っているはずだ。きっとそれは君たちの心のこもった立派な仕事になるでしょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私はまだ、映画がよくわかっていない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

いや、ワシは人を憎んでなんかいられない。ワシにはそんな暇はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

世界中の優れた小説や戯曲を読むべきだ。それらがなぜ「名作」と呼ばれるのか、考えてみる必要がある。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

勉強しなさいと追い回される子供は可哀想だ。随分と勉強という意味が狭くなったよね。良い点を取って良い学校に入って食いっぱぐれのない会社に入るって事だろう。僕らが子供の時は昆虫博士のような友達や、近所のおっかない爺さん、豆腐屋のおばちゃんもみんな教師だった。自然も人間も豊かで、何か教えられるものがあった。人に用意してもらって、分かりやすくまとめられた教科書で学ぶのも良いだろう、だけれど社会に出た時どれだけ使い物になるかはわからない。良い点を取る事だけが目的になれば、生活の中で学べる事を見つける事をないがしろにしてしまうよ。感受性があればスポンジのように、そこここに転がっている、どんな事からでも勉強はできる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

文学として書き残せるのは人間だけだね。人間が一番高等だなんて思わないけれどさ、自分が生まれていない時代の事や、大装備して行かなけりゃならない秘境の地の事だって、知る事ができるタイムマシンのようで有難いよ、本が存在するっていうのは。本を読んで損する事はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

よく「今まで観た映画の中でどの映画が一番好きですか?」って質問されるけど、映画監督の僕がそんなの答えられないよ。映画を愛しているから、本当にそれぞれ素敵だと思っちゃうからね。同じ生業の店や同志で、家のが一番美味しいと自負するのはいいけど、あの店はここがダメだとか、あそこがいけないなんて言うのを聞くと、嫌悪感が走る。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人はそれぞれに育つスピードが違い受け入れる力の差もあるので押し付けてはいけない。人間はそれぞれにものの進め方や成長には、自分なりのやり方やテンポがあって、気持ちの配分や按配で出来も違ってくるから、それを無視した教育や仕事のやり方は結果的に上質にならない。食べ物だって同じ材料でも、塩焼きは好きだけど煮たらあまり得意じゃないとか、そういうのってあるでしょ。だから料理のしようで好きだったり今一つ好きになれなかったりする。人は皆、育つスピードが違う。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

想像力は、いい使いみちをするためにあるんだ。人間を不幸にするのは悪知恵だよ。悪い事をしてる奴に、俺は頭が良いとか想像力があるなんて言わせるな。自分の利益ばかりに固まった、ただのガリガリ亡者だ。政治家や官僚には想像力をもっと養ってほしいよ。選挙の時の票を集める知恵や、自分らの待遇ばかり考えていやがる。選挙カーで何が「お願いします!お願いします!」だ。お願いしたいのはこっちだよ。もう少し弱い人間の立場を想像してみろ、国民の気持ちになって考えてみろって。政治家はもっと映画を見て感受性とか想像力を養ってほしい。国を治めるためには人の心を知る事だよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

普通の人になるのが一番難しい。普通っていう定義は変わってしまったけれど、僕は普通の人っていうとイメージするのが善良で健全な市民だよ。国の礎となるような、善悪の見極めの基準となるような、一生懸命働いて真っ当な平和な家庭を作って、子供を育てて、黙々と正直に生きる公平な人間だ。飛び抜けていると見せたり、人と違っているぞと自意識が強かったり、自己中心に保身で生きたり、利害だけで立ち回ったり、そんな特徴的な生き方ではなく、貧しい必要はないけど、名もなく清く美しくと昔風なら言うのかな、本当にちゃんと生きている人が普通だと言われる世の中がいい時代だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

僕が撮ってきた映画は簡単にいえば、なぜ人間は幸せになろうとしないのかって言いたかったんだろうと思うよ。話し合ってみるとかさ、工夫してみるとか、違う方向から見てみるとか出来ないのかね。何なんだろう人間って。些細な事で不幸せになっているんだよ。それも自分からそうしている。自分が得する事ばかりにこだわって、セコセコセコセコしている奴ばかりだ。なるようにしかならないんだ、人生一度きりだしね。得ばっかりしたいって、きりきり舞いするより味わって生きたらいいのにね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

難しく言うのがカッコいいように思うのは、違うんじゃないかと僕は思うんだ。本当に理解していればこそ、簡略に平明に語れるんでね。こねくり回して、斜に構えてっていうのは説明しているというより、自己満足なんじゃないの。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人間は弱いものだからね、平穏無事に生きている時は、大して良い考えなんか出てこないのさ。ここを踏み外したら真っ逆さまだぞと追い詰まった時、やっとこさ、頭がフル回転し始める。そんなら、最初から考えておけば良いのにと思うけどね、グータラしている時は思い付かないものなんだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

日本人はおとなし過ぎる。僕たちは一生懸命稼いで税金を払っているんだ、不満はドンドン言って改善してもらわなけりゃ。みんなで一生懸命言えば事は動く、黙って我慢しているのは自分だけじゃなく人の為にもならないと思うんだ。我慢は美徳だっていう考えが日本人には根強いけれどね、ハッキリ言う事が相手の為にもなって、飛躍のきっかけになる事はよくある事だよ。当たらず障らずは、平和の源なんかじゃないよ、ちゃんと話し合って答えを出すのが大切だよ。どう思われても時間が過ぎて、なるほどと思われればいい。今、人に嫌われなければいい、そういうものじゃないよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

マスコミに取り上げられて勝手な事を書かれると腹が立つ事もあるけど、興味を持たれているうちが花だよ。植物だって動物だって手を掛けてやればスクスク育つ。人間だって寂しいのは体に悪い。人は興味を持たれないと見捨てられた気持ちになるもんだよ。仲間や家族っていうのは一緒に生きている。それって同じ興味を共有しているからだろう。力を合わせて頑張っているから、お互いの事にも興味があってさ。楽屋落ちなんていう言い方があるけど、仲間や家族だけで通じる思い出や笑える話ってあるじゃないか。しょっちゅう、あの時はなんて、同じ話を繰り返して同じ映像を頭に思い浮かべられるのは幸せそのものだよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
今後も更新を続けますので、
また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ