マーフィーの法則の名言や考え方から生き方を学ぶ。

マーフィーの法則からの名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

マーフィーの法則からの名言・格言【有名人から学ぶ生き方のヒント】

 

 

4つの問題点を見つけて対処すると
すぐに5番目の問題が発生する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

何かしようとすると先にやらなければならない何かが現れる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰でも使えるものは作れない。
なぜなら馬鹿は思いもよらない事を考え出すからだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

隠れた欠陥は必ず表面化する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

さぁ、にっこりしろよ。
明日よりは今日がマシだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

降ればどしゃぶり。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

気分がいいからって心配するな。
そのうち憂鬱な気分になる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

本当に欲しいものを手に入れるには
今欲しい物を諦めなければならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰もが理解できる説明を誤解する人が必ずいる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰もが賛成できる行動に反対する人が必ずいる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

複雑な解答には必ず簡単な説明がつく。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

機器の組み立てが完了しないと作業台に
残っている取り付け部品に気づかない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

探していない物は必ず見つかる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

探し物は最初に探す場所に必ずあるが
最初に探した時には見つけられない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ペンがあればメモ用紙がない。
メモ用紙があればペンがない。
ペンもメモ用紙もあれば伝言がない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

暇があればお金がない。
お金があれば暇がない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あまりに最悪なのでそれ以上悪く
なりようがないという事態はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

失敗する可能性があれば失敗の3枚複写となる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

やる気があっても道は見つからない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

失敗すると、それを事前に察知している人が必ずいる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

何かが綺麗になるには何かが汚くならなければならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分がどこにいるかを気にしなければ迷子になる事はできない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

危機的状況とは「全てなかった事にしよう」と言えない時である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

楽観主義者は最良の世の中に自分が住んでいると信じている。
悲観主義者はそれが本当である事を恐れている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

単純過ぎて間違いようのない仕事などない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自然は人間が大嫌いである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

偶然に対する対策はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

トーストのバターを塗った面が下を向いて
落ちる確率はカーペットの値段に比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

壊れやすい物を落とした時、それを空中でキャッチ
しようとすると何もしない場合より損害が大きい。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

解決できれば本当の問題ではない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

全ての大きな問題は小さな問題を含み、
それらは飛び出そうとしている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

素晴らしい解決方法はほとんど
全ての問題の解決に適用できる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

できるわけがないと言う人はそれを
やっている人の邪魔をしてはならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

単に立っているからといって生きている事を意味しない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

専門的な知識を持たない人ほど意見を述べたがる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

どんなに素晴らしい仕事を上司に示しても
上司はその結果に手を加えようとする。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

進捗報告書の厚さは作業の進み具合に反比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ボスよりも自分が有能である事をボスに悟られてはならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰が正しいかではなく、誰が権限を掌握しているかが問題だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

組織活動においては、その範囲がどのようなもので
あっても少人数の独裁となり残りの者は追従する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

組織のリーダーは各種委員会への出席と
書類のサインしかしなくなる傾向がある。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

「お手伝いできたのに」と常に過去形で伝えられる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

給料は税引き後の手取りが昇給前と同じになる額だけ上がる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

仕事は既に仕事を抱えている者に分配される。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

会議の効率は参加者数と討議に要する時間に反比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

会議時間は参加者数の2乗で長くなる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

会議の会議、一切は会議である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ある問題について様々な会議が開かれると
やがてはその問題よりも会議の方が重要になる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

検討すれば適切な結果をもたらす
事実は検討に値する事実である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

会議は議事録を得て時間を失うイベントだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

筆記中に鉛筆の芯の折れる確率は
筆記内容の重要性に比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

馬鹿と議論するな。
傍目にはどっちが馬鹿だかわからない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

声の一番でかい奴が発言権を得る。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

話を進めたければ賛成せよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰もが嘘をつくが誰も聞く耳を持たないので問題にならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ソーセージ好きの人と法律を尊ぶ人は
その作成過程を決して見てはいけない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

政府の汚職は常に過去形で報道される。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

政府は税収を使い切るために肥大化し続ける。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

愚か者でも金があれば当選する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

思いがけない収入があると思いがけない同額の支出がある。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

成功は人目につかず失敗は常に周知のものとなる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

決断しない事を決断するのは決断であり、
決断しそこなうのは失敗である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

自分が必要とされる仕事を作り出せ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

話す前に自分の意見の重要性を説いてはならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

高名な老科学者が「それは可能である」と言う時、彼はたいてい正しい。
「それは不可能である」と言う時、彼はたいてい間違っている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

物事の可能性の限界を発見する唯一の
方法は限界を超えてみる事である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あなたが大いに尊敬する人が深く考え込んで
いるように見えても昼食の事を考えている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

高度に発展した科学技術は魔術と区別がつかない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

優柔不断は融通性の基盤である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あと知恵は正確な科学である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

考え疲れた時点で結論となる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

思慮分別のある人間は何も成し遂げられない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

事態を複雑にするのは単純な作業だが
単純にするのは複雑な作業である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

面倒な仕事は怠け者に任せろ。
簡単に終わらせる方法を見つけてくれる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ただで昼食を奢ってくれる人はいない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

融資を受けるためにはまず融資が必要で
ない事を証明しなければならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

品質保証は保証しない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

最も寿命の短い部品を回路の最も
修理のしにくい箇所に取り付ける。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

機械は働くものである。
人々は創意工夫すべきである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

どのような機械でも分解は組み立てより容易である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

取り外しできないものは自然に外れる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

分解組み立てを何度も繰り返すとやがて2つになる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

2つの同一部品は似ていない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

機械は動かない事を誰かに見せようとすると動く。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

作業場で道具を落とすと最も厄介な場所に転がり込む。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

まず落とし主の足にぶつかってから、厄介な場所に転が込む。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

組み立てには大抵手が3本必要だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

何かが引っ掛かっていたら無理やり動かしてしまえ。
それで壊れたら元々交換する必要があったのだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

経験の豊かさは壊した機械の数に比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

全ての偉大な発見は間違えをきっかけとしている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

研究予算が多ければ多いほど間違えるのに時間がかかる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

実験は再現できない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

実験に完璧な失敗はない。
それが無効であったという実例として役に立つ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

研究者は自分の専門分野の研究に没頭しているので
何事においても全体像を中々把握できない
(自分の研究課題の全体像を含む)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人間が分子の集まりに過ぎないというのはシェークスピアの
戯曲が言葉の集まりに過ぎないというのに似ている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

例外は必ず規則を数で上回る。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

個人のアイデアを拝借するのは盗作。
大勢のアイデアを拝借するのは研究。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

技術文書の中にわからない専門用語が出てきたら無視しろ。
それなしでも意味は十分に通じる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

その用語抜きで意味が通じない場合は
その用語があっても意味が通じない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

何を実験しているかわからない時は手際よく実行せよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

チームワークは欠かせない。
チームワークがあってこそ,責任をなすりつけられる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

直線が要求される場合はデータは2点に限定せよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

いかなる技術的問題も時間と金が十分にあれば克服できる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

時間や金が十分に与えられる事はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

わかりやすく実際に使える誤りは複雑で
理解できない真理より有用である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ある人のエラーは別の人のデータである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

プログラムはやって欲しい事ではなく、
やれと言った事を実行する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

メモリに記憶させる場合には記憶場所を
自分で覚えておかなければならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ユーザーは何が欲しいのかはハッキリわからないのに
何が欲しくないかは確実にわかっている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

コンピューターは信頼できないが人間はもっと信頼できない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人間の信頼性を頼りにしているシステムは信頼できない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

検知できないエラーは無限に存在する。一方検知できるエラーは
というと探し出せる訳だから当然有限となる。会社というものは修理を
した方が安くつく場合には絶対に最新機種を購入せよと言う。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

できる者は実行する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

できない者は教える。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

教える能力がない者は管理する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

一番上の解答用紙以外は全て裏返しになっているか
上下が逆になっている。一番上の用紙を採点し、
次に解答用紙の束を正しい位置に直す。
採点し位置を直す、この過程を繰り返す。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

時として講義を続けて受講できる事もあるが
2つの教室はキャンパスの両端に位置している。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

試験に備えてノートを読み直すと
最も大切な部分が判読不能である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

括弧でくくってあるものは無視できる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

テストが終わってから問題の主旨がわかる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

学期末レポートの完成に不可欠な
文献や学術誌は図書館から紛失している。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

もっとも近くにある図書館には必要とする文献がない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

やりたくない仕事を先送りするチャンスは今しかない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

憶測は失敗の母である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

故障中の機器はサービスマンが到着すると正常に機能する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

1日に1回椅子にもたれかかってリラックスすると、その時が
1日に1回ボスがオフィス内を通り抜ける時間帯となる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

全てがうまくいかない時はボスの言う通りにしてみよう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

書類を手にせずオフィスビルの廊下を歩くな。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

重要であるとは思いませんでした。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あまりにも多忙でそれをする時間がどうしても取れません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

それをするために雇われているのではありません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

悪い知らせがあった時には建物内にいてはならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人の頼みを聞いてあげれば、それがあなたの仕事になる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

新しいシステムは新しい問題を生成する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

おかしくなった状況を復元するのにかかる時間は
おかしくなるのに要した時間に反比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

お急ぎコーナーで働いているキャッシャーが最ものろまである。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

偉大な芸術家はすでに死んでいなければならない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

バターの堅さはバターロールの柔らかさに反比例する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

朝食のオレンジジュースとグラノーラの効果は出勤途中で
扱ったタバコと今買った板チョコでキャンセルされた。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

医者は失敗を地中深く葬る事ができるが建築家は
「ツタを植えれば大丈夫ですよ」としか言えない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

気づいてもらいたいけれどジロジロ見られるのは嫌だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

若い時は一度きり。しかし一生未熟でいる事はできる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

いびきをかく人が先に寝付く。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

困っている時に助けてあげた友達はあなたの事を決して忘れない。
次の時もあなたの事を思い出してくれる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

あなたの身に何が起ころうとも、あなたの
知り合いが既に体験した事である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

美しさは皮一枚のもの、醜さは骨の髄まで。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

金持ちであるかないかを気にする必要はない。
欲しいものが全て手に入り、快適に暮らせれば十分である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

誰もが誰かにとっては変人である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

一番近くに住んでいる人が一番遅くやって来る。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

英語で最も信用できない文章
「私はあなたを助けるために政府から派遣されてきた者です」

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ドクターがあなたの症状に病名をつけたから
といって何かわかっている訳ではない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

レントゲンの撮影台が冷たければ冷たいほど
「もっと体を押し付けてください」と言われる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

2人の他には誰もいないのに、
隣同士のロッカーを使用する事になる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

四輪駆動は普通の車より救出が困難な場所で立ち往生する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

欠陥パーツに手が届いた時はそれを取り外す道具を手にしていない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

必要となれば手近あるものは工具でも何でもハンマーとなる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

時間と労力をかけて食事の準備をすればするほど
ゲストは食事中に以前食べた料理の話をしまくる。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

家事とはちゃんと行われていれば誰も気にとめない作業である。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

絶対に壊れない玩具は他の玩具を壊すのに役に立つ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

1週間待ち続けた番組は特別番組のため放送されない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

間違い電話を掛けてしまった時にお話し中という事はない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

所有物は使用可能な収納スペースを満たすまで増加する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

フリーサイズであれば誰にも合わない。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

賢者は真実を発見して喜び、凡人は間違いを発見して喜ぶ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

終わりのない恐怖より恐怖の結末の方がマシだ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
同じ人物内やジャンル内でも今後更新して
増やしていきますので、また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ