AV監督・実業家の村西とおるさんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

村西とおる(AV監督・実業家)の名言・格言

村西とおる(AV監督・実業家)の名言・格言

 

【人物紹介】
日本のAV監督、実業家。本名は草野 博美。
アダルトビデオ黎明期に革新的なスタイルで作品を
発表してAV黄金期を築き上げ、「アダルトビデオ(AV)
の帝王」「ハメ撮りの帝王」の異名を持つ。1988年
ダイヤモンド映像を設立すると、瞬く間に年商100
億円を突破。有名女優に囲まれクルーザーを所有
した最盛期から一転、投資に失敗し負債総額50
億円で倒産した。その後、命すら危うい過酷な取り
立て、医師に「1週間以内に死にます」と宣告された
病を経て、借金完済。2019年のネットフリックスの
ドラマ「全裸監督」の世界的大ヒットにより若年層
からも絶大な支持を得ている。

人間の願望で最も強いものは、金や地位もそうでしょうが、まずは「他人に認めてもらいたい」なんですね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

AVが世に出始めた頃、日本国内で家庭用ビデオ機器の普及率は1%もありませんでした。1日に売れる本数は10本がやっと。が、時代の山が動き、海が割れました。2年後、雨後のタケノコのように全国にレンタル店がオープンし、機器も普及。日に1万本の注文が来ました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

20代の時、百科事典のセールスをしておりました。日本全国に5000人ほどいたセールスマンの中で、日本一の栄光に輝きました。秘訣は「言い返し(応酬話法)」にありました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

この世で逃れられないものは、「死」と、「人の裏切り」である事を承知しております。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

学歴もない、資格もない、いわば他人様より多少スケベな私。だからこそ動物的本能で時代の先端を嗅ぎ分ける事が可能なのでございます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

群馬県の山中のダムに連れて行かれて、真っ暗な中、「お前さんに貸したお金、もういらないから、靴脱いで、ここから飛び降りろ」って言うわけです。「飛び降りてくれたら気が済むから、飛び降りてくれない?」って言うんだもん。しかも優しい声で。あれは生きた心地がしなかったですね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

怒らせたら怖いのは女性の方。別れ話を切り出したら、通販で買った数十本の包丁を手裏剣のように投げつけられた事が。「一緒に死んで」と湖の畔に。車の中には大量の睡眠薬。「まずあなたから」と差し出された掌いっぱいの錠剤。死の淵を乗り越えて今日に至っております。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

AVは「人間としてどうか」、は問われない。「人間とはなんだ」、が問われている。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

結果だけを云々するなら、この世の99%は地獄の日々だ。目的を成し遂げるまでの日々は苦しみの連続だから。1%の楽しみのために99%の人生を犠牲にするなんて嫌だ。山登りのように、登山の途中の風景や雨や雲を楽しもう。そうした事を味わえぬのなら山に登る資格はない。楽しめたら山頂は二の次だ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

人の幸福はあらゆる苦悩を苦悩としない心の中に存在する。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私のような立場の人間は、自己破産なんかしたらダメなのです。自己破産せずに、それでも頑張っている。そこに私の「逆境に強い男」という商品価値があるわけです。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

どう思われるか、の生き方を捨ててラクになりました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

感謝されたいという気持ちを持てば、それがアダとなるという事を知りました。他人のために何かをする時は、その「アダとなる気持ち」が起きないように、「ありがとう、と言われる事を決して望んではならない」事を学べたのは大いなる収穫でございました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

世の中の人が死んでしまいたいほどに屈辱的に思える事でも、何も感じないどころか、誇れる人間がここにいます。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

私は人生のピークを80歳に設定しているんです。カップヌードルは安藤百福様61歳の時(※1972年のあさま山荘事件で機動隊員がカップヌードルを食べている様子が繰り返しテレビで放映されているのを多くの国民が見た事がきっかけで爆発的に売れるようになったと言われています)、アンパンマンのやなせたかし様は69歳(※テレビアニメが放映されたのが1988年)、ココ・シャネルは71歳の時(※ファッション界に復帰した)、ケンタッキーのカーネル・サンダースは62歳で圧力鍋1個を車に積んでスタート、三浦雄一郎様のエベレストは80歳。諦めるには先が長すぎる。私の辞書には「引退」の2文字はございません。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
今後も更新を続けますので、
また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ