玩具コレクター北原照久さんの名言や考え方から生き方を学ぶ。

北原照久(玩具コレクター)の名言・格言

北原照久(玩具コレクター)の名言・格言

 

【人物紹介】
株式会社トーイズ・株式会社トイズプランニング
代表取締役。 青山学院大学時代にオーストリア
にスキー留学した際、ものを大切にする現地の人たち
の文化に触れ、古い時計等の生活骨董品・ポスター
等の収集を始めた。ある時、知り合いのデザイナーの
家でインテリアとして飾られていたブリキのおもちゃに出会い、
興味を持ち収集を始める。帰国後、地方の玩具店など
に眠っていたブリキのおもちゃを精力的に収集し、やがて
マスコミにも注目されるようになり、今やブリキのおもちゃ
コレクターの第一人者として世界的に知られている。
その後イベントがきっかけで、「多くの人にコレクションを
見て楽しんでもらいたい」という思いから、1986年4月、
横浜山手に「ブリキのおもちゃ博物館」を開館。
現在、6カ所でコレクションを常設展示中。

『人は1人では何もできない』(※どんなにそれが好きな事でも、スポーツ、コレクション、仕事・・・何をやるにも自分1人では成立しません。だからこそ自分の周りの人を大切にして一緒に感動(喜び)を共有できるような人を見つけなければなりません。きっとあなたのそばにもいるはずですよ)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

成功は人間の表面を飾り、失敗は心を豊かにする。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『陰褒めと陰口は天と地ほどの差がある』(※陰褒めは信頼を築き、良い波動の人が集まる。陰口は同じ波動の人が集まり、そして本当の友人がいなくなっていく)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『「大丈夫」という言葉にはみんな「人」が入っている』(※横に書いてみると、手を繋いでいるように見え、弱っている時、困っている時に、この言葉は力があります。人は自分以外の人がいて、生かされているのでしょうね。「大丈夫だよ」と言える人になりたいものです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『いくつになっても夕焼けの美しさに気付く大人になろう』(※子供の時は今よりもっと空を見ていた気がします。雲の形や、飛んでいる鳥、夕焼けなど・・。大人になると誰もが目線が低くなるのか、周りの建物が高くなってきたのか、あまり空を見なくなってきたような気がします。無限に広がる空、刻々と姿を変えていく夕焼けなど、たまには、その美しさに気付いて感動しましょう)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『夢は値切ってはいけない』(※人は誰でも少しでも安く買いたいものだし、決してそれは悪い事ではなく、当然の考え方。むしろ経済観念のある正しい行為だと思います。でも、これはと思うもの、それが自分の夢であったら、決して値切ってはいけません。情熱を傾ける対象が夢だからです。値切らなくても強い思いがあれば、いつか手に入るものですから。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

苦労はない方がいい。でも苦労をした人は輝いて見える。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『元気のない人がいたら、できる限り優しい言葉をかけよう』(※たぶん明日になれば、そんな親切をした事は忘れてしまうだろう。だが、親切にされた者は、あなたの言葉を一生胸に抱き続けるだろう。僕も苦しい時、悲しい時にかけてもらった言葉は全部憶えています)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『夢がはっきりとした目標になった時に夢は叶う』(※ぼんやりとした夢より、はっきりとした輪郭が見えてきた時に実現に近づいていきます。皆さんも夢が実現した時の事を具体的にイメージしたらいいですよ)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『好奇心は人生を楽しくする』(※コレクターの大先輩、淡島椿岳という人がいいて、何にでも好奇心旺盛で、ありとあらゆる興味を引くものをコレクションしたといいます。僕が一番感心したのは、死ぬ直前の辞世の句です。「いろいろやったが、死ぬのは初めてだから楽しいわい」。こんな事が言えたら最高ですね)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

『心に残るサービスはいつまでも忘れない』(※ディズニーの施設には人に話したくなるようなサービスに溢れています。フック船長との写真撮影で、自分の番の直前で終わってしまって泣いている女の子と父親がいました。係りの人が困った顔をしている父親にホテルに泊まる事をそっと聞き出したのです。女の子が泣き止んでホテルに戻るとテーブルの上に「今日、フック船長が君にいじわるをしたんだってね。僕がフック船長を叱っておくから。ピーターパンより」と書かれた手紙と、ピーターパンのキーホルダーが置いてあったそうです。マニュアルではない心のこもったサービスです)

心に響いた方は右のボタンを!投票0

他人を批判するぐらいだったら今、自分のできる事を一生懸命前向きにやった方がいいです。批判が愚痴、ボヤキと悪いエネルギーに変わってしまいます。皆さんは感謝と有難うの良いエネルギーを出しましょう。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

ディズニーのレストランでの話。夫婦がお子様ランチを注文すると「このメニューは9歳以下に限っています。他のものをご注文いただけませんか」と言われてしまいました。残念な顔をしているので、スタッフがとても気になって訳を聞くと「1年前に亡くなった息子の夢は、ここに来てお子様ランチを食べる事だったので、今日は息子を偲んで2人で食べようと来たのです」と。しばらく経って、こちらへどうぞと案内されると、テーブルには3つのお子様ランチが用意されていました。こちらはサービスですと用意された「陰膳」がありました。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

心の若さとは、いくつになっても理想を持ち続け、前向きな考えを持っている人の事です。若くても目標がなく、だらだらと生きている人より、年老いても何かにチャレンジしてイキイキと生きている人は青春そのものです。僕は今、青春真っ只中です。毎日をワクワクしながら生きましょうね。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

紹介者を忘れない事。人生は出会いが全てだと思います。でもその出会いは誰かを介して知り合うわけですから、その出会いをくれた人を絶対に忘れてはいけません。保険の営業でNo.1の売上をあげた人に聞いたのですが、一番大切にしているのが紹介者だそうです。筋道を大事にしている人は、またいい人を紹介してもらえますね。皆さんも筋を通すといい事がありますよ。

心に響いた方は右のボタンを!投票0

 

 

 

いかがでしたか。
参考になる考え方はありましたか?
今後も更新を続けますので、
また見に来てくださいね♪
僕も毎日お寺で修行中ですよ。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホーム RSS購読 サイトマップ